V系初代たぬきの削除と犯人特定方法【たぬき掲示板全般に対応】

V系初代たぬきの掲示板で、自分や、好きなバンドについて誹謗中傷や個人情報を書き込まれたら、「削除したい」「犯人を許せない!」そう思うのは当然のことでしょう。

しかし、「削除する方法がわからない…」「投稿した犯人を特定できるのだろうか…」そう悩まれている方も多いことでしょう。

そこでここでは、次の3つのことを紹介します。

  • V系初代たぬきの掲示板の運営者に自分で削除依頼をする方法
  • 削除に応じてもらえなかった場合に弁護士に削除してもらう方法
  • 犯人を特定する方法

削除方法を知ることであなたやバンド(メンバー)に対する名誉毀損やプライバシーの侵害の被害がこれ以上拡大しないよう食い止めることが可能です

また、犯人が誰かを突き止める方法を知ることで損害賠償請求や刑事告訴を行い、社会的な責任をとらせることも可能です。さっそく見て行きましょう。

※なお、V系初代たぬきの掲示板以外の、「雑談たぬき」「こたぬき」などの他のたぬき掲示板についても、削除や犯人特定方法については全く同じですので、この記事はたぬきの掲示板全般に対応しています

ネットで誹謗中傷されたら弁護士に無料で相談してみよう
  • 全国どこからでも24時間年中無休でメールや電話での相談ができます
  • ご相談は無料です
  • 弊所では、ご相談=ご依頼とは考えておりません。お気軽に無料相談をご利用ください
  • ご相談やご質問のみでも気兼ねなくご連絡ください
  • ネットでの誹謗中傷削除と犯人特定に全力で取り組む法律事務所です

V系初代たぬきとは

V系初代たぬきとは、ヴィジュアル系バンドのファンが集う掲示板で、ファン同士がバンドやメンバー、ライブなどについての情報交換を行うコミュニティサービスです。

ヴィジュアル系バンドのファンは「バンギャ」あるいは「ギャ」と呼ばれ、同じくファンの男性のことを「ギャ男」、長年のファンの女性のことは「オバンギャ」(未成年は「リアギャ」)と呼ばれています。

また、V系の系列掲示板として、「こたぬき」「たぬ速」「麺♂専」「ギャ専」「フリマ」「オタヌ」「老タヌ」が設置されています。

そのほか、V系とは関係のない話題を書き込むための、「雑談たぬき」という派生掲示板もあります。

犯罪事件や誹謗中傷の”場”になることも

V系初代たぬきでは出会い目的での利用行為は一切禁止しています。また、買春や売春、パパ募集などの行為も一切禁止されています。

しかし、V系初代たぬきの掲示板では、メール欄に「〒」を入力することで”たぬメール”という他のユーザーと個人的にやり取りができる機能が備わっています。

座間市で9人の遺体が発見され逮捕された事件の容疑者は、被害者と出会うためにたぬきの掲示板を利用したとされており、その他にも未成年売春やドラッグなどの刑事事件となりうる問題も取り沙汰されています。

また、10代~20代の若者ユーザーの利用が多く、匿名性の高い掲示板という特性もありV系初代たぬきを通じて誹謗中傷の投稿が行われているのも事実です

V系初代たぬきでの誹謗中傷例

V系初代たぬきでよくある誹謗中傷の例を挙げてみましょう。

  • バンドメンバーやバンギャなどを名指しにし、「クスリをやっている」などと事実無根のことを書き込む
  • 自分がファンのバンドと敵対しているバンドなどに対して殺害予告を行う
  • バンドメンバーや目立つバンギャの住所や名前といった個人情報を特定してさらす
  • 肉体関係を持ったバンドメンバーなどとのやりとりをさらしたり、ヌード写真をさらしたりする
  • 他のバンドの悪口を言い、罵る
  • ファン同士で言い争いになり、口汚く罵る
  • 特定の人のスレッドを作り、複数人で誹謗中傷を行う

こうした誹謗中傷の被害はとどまらず、さらにV系初代たぬきで書かれた内容が「こたぬき(未成年用の掲示板)」やたぬ速(ニュース掲示板)、NEVERまとめなどにも拡散されるケースも散見されます

中には誹謗中傷の被害に遭い、精神的に大きなダメージを受けて好きなバンドのライブに行けなくなってしまったり、学校や仕事にも通えなくなったりと誹謗中傷による被害を受けてしまっている人もいるようです。

V系初代たぬきの利用ルールをチェックしよう

こうした誹謗中傷も珍しくないV系初代たぬきですが、掲示板を利用するためのルールは設けられており、基本的には利用するためのルールに違反していれば投稿削除や利用制限の対象となります

V系初代たぬきの掲示板の利用規約によると、禁止行為は以下のとおりです。

  • 出会い目的&未成年の利用は一切禁止
  • 写メ晒し、他人に迷惑をかける行為
  • 売春・買春行為の禁止
  • 18歳未満の利用、18歳未満を勧誘する行為

このうち、削除やアクセス禁止処分に該当する行為としては、以下の行為が挙げられています。

- パンピの方
- 埋め、荒らし行為
- 逆蜜、パパ募集
- URL複数スレに投稿
- アフィ、宣伝目的
- 下着、汚物の売買
- スレ乱立、無意味なスレ作成
- 他人のたぬピク晒し
- モロ、グロ写真の掲載
- V系に関連性のないスレ作成

誹謗中傷に関連するのが、他人のたぬピクさらしやポルノなどの画像の掲載などでしょう。また、悪質な行為については運営が警察に通報する可能性もあると明記しています

誹謗中傷は利用ルールにおいて禁止とは明記されていませんが、名誉毀損やプライバシーの侵害行為などは法律自体に違反する行為となるため、こうした違法な誹謗中傷についても削除の対応が取られる可能性は高いと考えられます。

削除を成功させるには「権利侵害」が重要ポイント

たぬきの掲示板運営者が削除に応じてくれるかどうかの判断をするときは、書き込みによって誰かの「権利が侵害されたかどうか」を重要視します

なぜなら、なんの権利も侵害されていないのであれば、そもそも被害者がいないわけですから削除する必要がないからです

では、具体的にどのような書き込み内容であれば権利侵害になるのでしょうか。どのような権利が害されることになるのでしょうか。確認しておきましょう。

名誉毀損

名誉毀損とは、公然と(不特定または多数の人が認識できる状態で)、事実を摘示して、ある人の名誉(名声)や社会的地位を低下させる行為をいいます。

例えば、「インディーズバンド××のギターの〇〇は女を騙して金を巻き上げる詐欺師だよ」と書き込むような場合です。

V系初代たぬきにこのような書き込みがされれば、多くの人が、〇〇は詐欺師という事実を目にすることになり、〇〇さんの名誉権が害されることになります。

侮辱

名誉毀損と似たような言葉で、「侮辱」がありますが、侮辱とは、公然と、事実を摘示しないで、侮辱(ばかにすること)することです。

例えば、「V系ロックバンド××のメンバー〇〇は根っからのアホ(事実ではなく単なる主観)」といった書き込みがそれにあたります。

侮辱された場合も、名誉毀損と同じく、名誉権が侵害されたことになります。

プライバシーの侵害

プライバシーの侵害とは、個人情報や、他人に公開したくない私生活に関することを晒されることです。

具体的には、氏名・住所・電話番号・メールアドレス・年収・勤務先・婚姻歴・犯罪歴などがプライバシーといえます。

例えば、「V系バンド××の〇〇はツイッターにポルシェの画像をアップしているけど、渋谷駅前のローソン△△店でバイト生活wwしかもバツ1」といった書き込みです。

この場合、プライバシー権が侵害されたことになります。

肖像権の侵害

肖像権の侵害とは、本人の同意なく、顔や姿態を撮影されたり、撮影した画像や動画を公開されることです。

例えば、「V系バンド××の〇〇を街で見かけたから撮ってきた」といってその画像のURLを掲示板に貼り付ける行為がそれに該当します。

その名の通り、肖像権が侵害されたことになります。

たぬきの掲示板で削除依頼する方法

V系初代たぬきの削除依頼はメールでしか受け付けていません。

そこでまずは、お問い合わせフォームを開き、「お問い合わせはこちら admin@2ch2.net」と書かれている青いリンクの文字をクリックします。

そうすると、あなたのパソコンのメーラー(メールソフト)が起動し、以下の画像のようなメール作成画面が開きます。

雑談たぬきの削除依頼メール作成画面

この画像を見てわかるように、「件名:問い合わせ」の箇所は変更や削除をしてはいけません。

また、「==(下記、削除不要)==」以下の文章(管理用文字)の変更削除も厳禁です。V系初代たぬきでは、管理用文字がないメールでは削除依頼を受け付けないと明記されています。

削除依頼の具体的内容は「(ここに本文)」の箇所に書きます。以下で例文を紹介します。

削除依頼の例文

V系初代たぬきでは、「実名・電話番号・住所」は削除すると明記されています。この場合は、以下の例文ような簡単な手短な削除理由でも構いません。

※削除依頼のメールには、例文のように必ず、①スレッド名スレッドURL問題のあるレス番号削除依頼の理由、を書いてください。

削除依頼の内容は外部に公表されることはありませんのでご安心ください。

削除を依頼したいレスについて
スレッド名:××××

スレッドURL:https://v.2ch2.net/test/read.cgi/×××

削除して欲しいレス番号:257

削除を依頼する理由
レス番号257に私の氏名・住所・電話番号が書き込まれており、個人情報に該当するため削除対応をお願いいたします。

名誉毀損、プライバシー・肖像権の侵害にあたるような書き込みをされた場合は、以下の例文のように記載します。

削除を依頼したいレスについて
スレッド名:【スッピンは高齢ジジイ】V系バンド××のベース〇〇はファンを酔わせてお持ち帰りの常習犯!【バイト先も判明ww】

スレッドURL:https://v.2ch2.net/test/read.cgi/〇〇〇

削除して欲しいレス番号:126、127

削除を依頼する理由
レス番号126において、私がファンの女性を酩酊させて自宅に連れ込んでいるとの書き込みがあり、バイト先の店名も書き込まれています。また、レス番号127においては化粧を落としたあとの私の顔写真のURLが貼られています。

私はファンを自宅に入れたこともなく、そもそも個人的にお酒を飲みに行くこともありません。全くの事実無根のため、私の名誉権を侵害されています。

また、勝手に私の素顔が映った写真へのURLが貼られており、肖像権の侵害ともなります。

その他、私の勤務先も投稿されており、プライバシー権の侵害にあたります。

書き込み内容をご確認いただき、削除対応のほどよろしくお願いいたします。

削除されるまでの期間

なお、V系初代たぬきの運営者に、削除依頼の正当な理由があると判断してもらえれば、3日~2週間以内で書き込みが削除されます。

ただし、運営者から「削除しましたよ」といった完了通知はきませんので、3日経過したらご自身でスレッドを訪問し確認しましょう。

スレッドごと削除はできる?

スレッドごとの削除については、V系初代たぬきのサイトでは説明はされていません。

ただ、あまりにも多くの誹謗中傷の書き込みがされているスレッドや、スレタイに本名等の個人情報が入っているような悪質なケースではスレッドごとの削除に応じてくれる可能性はあります。

例えば、地域特化型の掲示板「爆サイ」では、スレッドごとの削除申請も受け付けています。

ご自身の「どのような権利が侵害されたのか」、実際に生じている損害を明記し、説得力のある削除依頼理由を書いて送信しましょう。

たぬきでは自分の書き込みを削除できる?

たぬきの掲示板利用のルール(利用規約)には、自分の書き込みが削除できるとはとくに書かれていません。逆に、削除できないとも書かれていません

そもそも、たぬき掲示板の運営者が削除依頼に応じる目的は、事件に繋がるような書き込みや、個人情報・誹謗中傷に関する書き込みを削除することで、未然に犯罪を防止し、人の名誉やプライバシーを保護することです

その目的からすれば、「自分が書いたことで問題が生じてもそれは自己責任なので削除しません」という対応はとらないのではないかと考えます。

自分が書き込んだレス読み返して「不適切な内容であった」と考えたのであれば、真摯に反省していることが伝わる内容を「削除依頼の理由」として書き、早急に削除依頼を出しましょう。

※「書き込みされた側(被害者)」を装って削除依頼したことが発覚すると、たぬき掲示板の運営者に対する業務妨害が成立することもありますので注意が必要です。

画像の消し方は?

V系や雑談たぬきなど、たぬき掲示板に自分の画像を晒された場合、画像の消し方は先ほど解説した「削除依頼」の方法によります。

削除を依頼するにあたっての注意点としては、「どの画像が権利侵害にあたるのか」明確にしなくてはなりません。

例えば、以下の図表のように、1つのレスに複数の画像URLが貼られているような場合を想定してみましょう。

参考例:雑談たぬきの1つのレスに4つの画像URLが貼られているケース
画像URL画像の撮影状態肖像権侵害の有無
https://i.imgur.com/〇〇〇〇.png遠目で撮影されており、被写体が誰なのか特定できないなし
https://i.imgur.com/××××.pngピンボケしていて、被写体が誰なのか特定できないなし
https://i.imgur.com/△△△△.jpg削除依頼した人は映っておらず、別人の写真なし(削除依頼した人に対して)
https://i.imgur.com/□□□□.jpg削除依頼した人を特定できる写真あり

たぬきの掲示板運営者は、「具体的にどの画像によって」削除依頼人の権利が侵害されているのかを確認してからでないと削除できません

そのため、上記参考例のようなケースでは、「4枚目の画像(https://i.imgur.com/□□□□.jpg)は私の許可なく公開(撮影)されており、肖像権の侵害となるため削除をお願いします」と、具体的な画像の指定をしなくてはなりません

「警察専用窓口」から削除依頼しないこと

雑談たぬきには、「警察関係者向け情報ページ」が設置されていますが、このページに書かれている電話番号に連絡して削除依頼してはいけません。

このページは、詐欺や脅迫、児童買春・児童ポルノなどの犯罪に関する書き込みや、犯行予告や自殺予告の書き込みがあった場合に、警察が捜査のために書き込みした者を特定するための手続き方法や運営者への連絡先が書かれています。

あくまでも”警察向け”のページですので、一般の方は、上記で説明した「お問い合わせはこちら」からメールで削除依頼するようにしてください。

たぬきの掲示板で削除してくれない場合の対処法

自分では「侮辱された」「名誉毀損の投稿だ」と感じたとしても、V系初代たぬきの運営者の判断によっては削除依頼に応じてくれないこともあります。

この場合は、「削除の仮処分命令の申し立て」という裁判所を介した手続きが効果的です。

裁判所に、「この書き込みは権利侵害にあたる」と判断してもらえれば、削除命令がでます。

裁判所の命令ですのでほとんどのケースでサイト運営者はそれに従い削除してくれます

ただし、専門的な知識が必要なため弁護士に相談し、自分では仮処分の申し立てが難しいと判断したら弁護士に依頼した方が良いでしょう。

たぬきの書き込み犯人特定方法

たぬきの運営者が投稿の削除対応をしてくれたとしても、何度も同じような嫌がらせを続けられたり、アクセスを禁止されてもIPアドレスを変更する等の手法で再び誹謗中傷の書き込みをされることがあります。

こうした相手に対しては、投稿削除だけでは対応が不十分でしょう。

犯人を特定して「二度と誹謗中傷をしない」という約束をさせたり、損害賠償を請求したり、警察に刑事告訴することを考えているのなら、犯人を特定する必要があります。

そもそもたぬきで誰が書いたかわかるの?

わかります。

一度は聞いたことがあるとは思いますが、ネットを使用する時は、1回線ごとにIPアドレスというインターネット上の住所にあたる数字が割り振られます。

試しに、「アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】」をクリックしてみてください。

「123.456.789.123」こういった数字の羅列が表示されましたよね?これが今あなたが利用しているネット回線のIPアドレスです。

たぬきの掲示板で書き込みした人のIPアドレスがわかれば、最終的には、書き込みした人の名前や住所などの情報を知ることができます

「でも、どうやったら、レス番号〇〇に書き込んだ人のIPアドレスがわかるの?」
「IPアドレスがわかったとして、数字の羅列からどうやって氏名や住所がわかるの?」

このような疑問を持たれた方も多いと思います。

そこで以下では、たぬきの掲示板に自分の悪口や誹謗中傷を書いたのが誰かを特定するための方法について解説していきます。

犯人特定のためには「発信者情報開示請求」が必要

犯人を特定するためには、V系初代たぬきに対して「このユーザーのIPアドレスを教えてください」という発信者情報開示請求を行う必要があります。

もしもV系初代たぬきがIPアドレスを開示してくれたとしたら、次にそのIPアドレスのプロバイダに対しても発信者情報開示請求を行うことになります。

プロバイダは犯人の氏名や住所、連絡先などの情報を保有していますので、開示請求に応じたとしたら、誹謗中傷の投稿を書き込んだ犯人の情報がここでわかることになります。

ただ、こうした情報は個人情報でもあるため、なかなか簡単には開示請求に応じてくれません。次の方法としては、弁護士に依頼して発信者情報開示請求訴訟という裁判を起こすという方法もありますが、弁護士費用は何十万円という金額になってしまいます。

こうした費用も考慮に入れて、どこまで誹謗中傷の犯人に対して行動するかを判断していく必要があります。

削除や犯人特定は弁護士に相談

「投稿削除の依頼をしても、なかなか削除してもらえない」というユーザーの声もあるV系初代たぬき。

V系初代たぬきについては、明らかに違法だったり掲示板の運用ルールに違反しているものであればともかく、判断が難しいものについては、なかなか投稿の削除対応をしてはくれません。

ここで弁護士に依頼することで、「その投稿がどの法律に違反しているのか」といったことを専門的な目線で運営に主張してくれます。また、運営ではなく裁判所に仮処分の申請を行うときも同じです。

犯人特定についても、弁護士の法律知識に基づいて、権利侵害について説得力のある主張を、発信者情報開示請求訴訟で展開できます。

自分では対処が難しいと感じた場合は、当法律事務所の弁護士が、親身誠実に相談にのりますのでお気軽にご相談ください。

ネットで誹謗中傷されたら弁護士に無料で相談してみよう
  • 全国どこからでも24時間年中無休でメールや電話での相談ができます
  • ご相談は無料です
  • 弊所では、ご相談=ご依頼とは考えておりません。お気軽に無料相談をご利用ください
  • ご相談やご質問のみでも気兼ねなくご連絡ください
  • ネットでの誹謗中傷削除と犯人特定に全力で取り組む法律事務所です

ネット誹謗中傷で悩んでいる方は弁護士に無料で相談しましょう

全国対応で24時間、弁護士によるネット誹謗中傷の無料相談を受け付けております。

弁護士と話したことがないので緊張する…相談だけだと申し訳ない…とお考えの方は心配不要です。

当法律事務所では、ご相談=ご依頼とは考えておりません。弁護士に解決方法だけでもまずは聞いてみてはいかがでしょうか。

ご相談のみで問題が解決する方も多くおられますので、日本一気軽に相談できる法律事務所にメールまたはお電話でご連絡ください。